コンテンツにスキップする

独高級車メーカー:需要拡大に伴いシフト追加、操業停止期間を短縮

ドイツの高級車メーカー、ダイム ラーやBMW、フォルクスワーゲン(VW)のアウディ部門は、高級 車需要が予想を上回るペースで回復していることから、生産を拡大す るために従業員を増員するとともに、工場の夏季操業停止期間を短縮 している。

ダイムラー傘下メルセデスベンツの広報担当、ドミニク・アルブ レヒト氏は、同社がドイツの2工場で臨時従業員1800人を雇用し、土 曜日シフトを追加したことを明らかにした。BMWは臨時従業員5000 人を雇用し、アウディもシフトを追加したという。

ドイツの高級車メーカーは、中国からの需要急増や欧米市場の回 復の波に乗っている。5月のBMWの新車販売台数は5シリーズなど の好調で11%増加、メルセデスもEクラスの需要急増で新車販売台数 は17%増えた。

IHSグローバル・インサイト(ロンドン)のアナリスト、コリ ン・コーチマン氏は「信頼感の回復を受け、高級車需要は予想よりや や早く回復している」と指摘。「高級車メーカーは新車への投資を続け るとともに、新規市場に進出していることから成長は持続可能だ」と 述べた。

-- Editors: Chad Thomas, Kenneth Wong

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Reiter in Berlin at +49-30-70010-6226 or creiter2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kenneth Wong at +49-30-70010-6215 or kwong11@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE