コンテンツにスキップする

金の投資家:NYの取引所からの引き取り量、前年比39%増-WSJ

米CMEグループのCOMEX部 門(ニューヨーク)で取引される金先物のうち、受け渡し期限が到来し た現物の投資家による年初来の引き取り量が、前年同期比で39%増加 したと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

同紙は、バークレイズ・キャピタルの貴金属担当プロダクトマネジ ャー、ジョナサン・スポール氏の話として、同社がロンドンにある金貯 蔵スペースを拡張しようとしていると伝えている。同紙によると、アル ゼンチンを拠点とするオカサは、ニューヨークで向こう数カ月以内に広 さ16万5000平方フィート(約1万5000平方メートル)の金貯蔵ス ペースを開設する計画。米国で最大規模になるという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Carpenter at +44-20-7330-7304 or ccarpenter2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE