コンテンツにスキップする

ソフトバンク社長:前期報酬1.08億円、株式配当も13億円

国内通信3位ソフトバンクは25日 に公表した前期(2010年3月期)の有価証券報告書で、孫正義社長の報 酬は1億800万円だと明らかにした。宮内謙取締役と笠井和彦取締役も 同額だった。

国内通信各社で前期の役員報酬額が開示義務の1億円以上に達して、 個別名を開示したのはソフトバンクのみ。ソフトバンクオーナーの孫氏 はさらに保有株の配当収入として約13億円を受け取る。孫社長は昨年 の株主総会で、負債返済の節目である来期(2012年3月期)と2015年 3月期も増配する方針を表明していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE