コンテンツにスキップする

【W杯】日本がデンマークに3-1、決勝T初戦パラグアイ

南アフリカ共和国でのサッカーのワ ールドカップ(W杯)グループリーグE組最終戦で24日、日本が3-1 でデンマークを下して決勝トーナメントへ進出を決めた。リーグ戦突破 は2大会ぶりで、海外開催の大会では初めて。

日本時間25日未明に始まった日本-デンマーク戦は前半17分、本 田圭佑がゴール右側からのフリーキックで先制した。さらに前半30分に は遠藤保仁がゴール正面からフリーキックを決めて2-0とした。後半 81分にデンマークのトマソンにPKのこぼれ球を押し込まれたが、87分 に途中出場の岡崎慎司が本田のアシストでゴールを決めた。

日本はグループリーグ3試合を2勝1敗として2位で通過(オラン ダが3勝で1位通過)、2002年の日韓共催大会以来のベスト16入り (2006年ドイツ大会は2敗1分でグループリーグ敗退)を達成した。決 勝Tでは29日午後4時(日本時間同11時)からF組1位通過のパラグ アイとベスト8入りをかけて戦う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE