コンテンツにスキップする

キャメロン英首相:需要維持には金融政策を活用、英景気失速なら

キャメロン英首相は、英経済が来 年失速する場合は需要の維持に向けて金融政策が活用されようと述べ、 政府が進める財政再建プログラムの緩和を拒否した。

キャメロン首相は、英国の構造的な財政赤字を2015年までに解消 する政府の決意を投資家に対して再確認することが最優先事項だと述 べ、需要の管理は中央銀行の仕事だとの認識を示した。また、既存の 金融緩和策が銀行融資の増加に確実につながるようにするために、一 層の取り組みが必要だと指摘した。

首相は20カ国・地域(G20)首脳会議が週末開かれるカナダを訪 問するにあたって24日に同行記者団に対し、「金融政策が役割を果た すことを望む」と述べ、「銀行融資が依然として課題の1つだ。資金が 銀行から企業に向かうように確実な策を講じたい」と強調した。

キャメロン首相の発言は、政策金利をゼロに近い水準としている イングランド銀行(英中央銀行)にとって、景気悪化時には英財務省 に2000億ポンド(約27兆円)規模の債券購入プログラムの延長許可 を要請する道を開くものとなる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE