コンテンツにスキップする

加マニュライフ:AIGのアジア保険部門の買収検討も-事業拡大で

カナダ大手保険会社マニュライ フ・ファイナンシャルは、アジアでの保険事業拡大を加速させるため、 価格が適切であれば、米保険会社アメリカン・インターナショナル・ グループ(AIG)のアジア生命保険部門AIAグループを買収する 可能性がある。マニュライフの広報担当者が明らかにした。

広報担当のデービッド・パターソン氏は24日のインタビューで、 「アジアでのさまざまな機会に注目しているように、AIAを注視し ている」と発言。「当社には企業の合併・買収(M&A)について厳 格な方針があり、それは適切な機会、適切な時期、適切な価格の3つ の条件を追求するというものだ」と述べた。

カナダ紙グローブ・アンド・メールは同日、マニュライフのドナ ルド・グロイオン最高経営責任者(CEO)の話を引用し、同社がA IA買収を提案する可能性があると伝えた。英保険会社プルーデンシ ャルは、株主が355億ドル(約3兆2000億円)でのAIA買収価格 に疑問を呈したことで、2日に買収合意を破棄している。

グロイオンCEOは同紙に対し、マニュライフがこうした買収案 件を手掛けることに投資家が「非常に高い」関心を寄せていると説明 した。

パターソン氏は「こうした反応は、グロイオンCEOが述べたこ とと矛盾はない。つまり、適切な価格と適切な時期でのあらゆる機会 を常に探っているということだ」と指摘。「現在、組織の拡大に注力 しており、差し迫った状況とは考えていない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE