コンテンツにスキップする

アブダビのアーバル:伊ウニクレディト株を約5%取得

アラブ首長国連邦(UAE) アブダビ首長国の投資会社アーバル・インベストメンツは、イタリア 最大の銀行ウニクレディトの株式4.99%を取得した。アーバルは投 資先の多様化を進めている。

アーバルのモハメド・バダウィ・アルフセイニー最高経営責任者 (CEO)は24日、アブダビから電話インタビューに応じ、「金融 サービスセクターは当社が関心を寄せている分野だ」と述べ、ウニク レディト株を流通市場で購入したことを明らかにした。

UAEの首都で、原油の確認埋蔵量で世界全体の7%余りを保有 するアブダビは、不動産や航空業などの産業分野への投資を通じて投 資先の多様化を進めている。23日終値に基くと、アーバルが保有す るウニクレディト株の時価総額は約18億4000万ユーロ(約2020 億円)で、第2位の株主となる。ウニクレディトのミラノ在勤広報担 当者はコメントを控えた。

エボリューション・セキュリティーズ(ロンドン)のアナリスト、 ファブリツィオ・ベルナルディ氏は「新たな大株主を得るのは良いこ とだが、今回の投資はウニクレディトの戦略に影響を与えないだろう」 と述べた。同氏のウニクレディトに対する投資判断は「売り」。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE