コンテンツにスキップする

ドイツ銀:モルガンSから獲得の米株強化要員のカロフスキー氏休職

ドイツの銀行最大手、ドイツ 銀行は、ニューヨーク在勤の世界株式セールス・トレーディング 共同責任者のロバート・カロフスキー氏(43)が休職しているこ とを明らかにした。個人的な理由によるとしている。

ドイツ銀の広報担当者、テッド・マイヤー氏によると、世界 プライムファイナンス部門共同責任者のバリー・ボーザノ氏が株 式部門の米州責任者に指名された。プライムファイナンスの役職 も兼務する。マイヤー氏はこれ以上のコメントを控えた。カロフ スキー氏はロンドン在勤のガース・リッチー氏とともに株式の共 同責任者を務めていた。

ドイツ銀の市場関連事業責任者アンシュー・ジェイン氏は米 国株事業の拡大を優先課題とし、人材採用と技術革新に16億ユー ロ(約1800億円)を投じる計画だ。カロフスキー氏はドイツ銀が 米株トレーディングでのシェア拡大を目指して米モルガン・スタ ンレーから2005年に採用した8人のトレーダーの1人だった。モ ルガン・スタンレーに在籍14年の同氏は08年にドイツ銀で株式 共同責任者の職に昇進していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE