コンテンツにスキップする

クレディS:エリック・バーベル氏が投資銀行部門CEOに

スイス2位の銀行クレディ・スイ ス・グループはエリック・バーベル氏(47)を投資銀行部門の最高経 営責任者(CEO)に指名した。現CEOのポール・カレロ氏(49) ががん治療を始めたのに伴い、バーベル氏は約10カ月前からCEO代 行を務めていた。

バーベル氏は7月1日に正式就任し、カレロ氏は同部門の会長と なる。同行の24日の発表によると、ファウジ・キリアコスサード氏 (47)がバーベル氏の後任として欧州・中東・アフリカ地域の責任者 となる。同行はまた、アントニオ・クインテラ氏(44)が米州責任者 の職務をロブ・シャフィール氏(52)から引き継ぎ、シャフィール氏 が資産運用部門CEOの職責に専念する人事も発表した。

カレロ氏はブレイディ・ドゥーガン氏の全社CEO就任に伴い同 氏の後任として2007年に投資銀行部門CEOとなった。バーベル氏は 1990年にクレディ・スイスに加わり、アジア太平洋地域での15年の 経験を経て米州地域チームの責任者に就任。その後、世界投資銀行共 同責任者にも指名された。08年に欧州・中東・アフリカ地域の責任者 となっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE