コンテンツにスキップする

宇部興:スペインにポリウレタン原料の増産設備新設、12年1月稼働

宇部興産は24日、世界的なポリカー ボネートジオール(PCD)の需要拡大に対応するため、ウベケミカル ヨーロッパ社(スペイン)にPCDの2期増産設備を新設すると発表し た。稼働開始は2012年1月の予定。

新設するのは年間3000トンの製造設備。これによりスペインでの生 産能力は同6000トンに引き上がる。

PCDは、主にポリウレタン主原料のポリオール成分として使用さ れている。従来のポリエステルなどを使用したポリウレタンに比べて耐 熱性や耐候性に優れているという。発表資料によると、シート、ダッシ ュボードなど自動車の内装や外装用塗料にも使われており、需要が急増 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE