コンテンツにスキップする

ギラード氏は資源超過利潤税を修正と確信-豪サンダンス会長

オーストラリアの鉄鉱石探査会 社サンダンス・リソーシズは、24日中に同国首相に就任する見通し のジュリア・ギラード副首相が、政府の提案した「資源超過利潤税」 の40%という税率を見直すものと「確信」していると述べた。ギラ ード氏は、ラッド首相が豪労働党の党首選挙を前に辞任したことに 伴い、新党首に選出された。

サンダンスのジョージ・ジョーンズ次期会長はブルームバーグ テレビジョンに対し、「ギラード氏が今日中に現行案の撤回を発表 しても驚かない」と指摘。「鉄鋼業界では資源税の再交渉が実現す るとの見方が広がっている」と述べた。

ジョーンズ次期会長は西アフリカからの電話インタビューで、 「ギラード氏は適切な民主的な方法に即したプロセスを導入し、場 合によっては、この極めて重要な問題に必要な多くの時間をかける だろう」と語った。

-- Editors: Andrew Hobbs, Ed Johnson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-8141 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Elisabeth Behrmann in Sydney at +61-2-9777-8624 or ebehrmann1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE