コンテンツにスキップする

NY原油時間外:下落、1週間ぶり安値付近-米原油在庫増とドル高で

ニューヨークの原油先物相場はロ ンドン時間24日午前の時間外取引で下落し、1週間ぶりの安値付近と なっている。先週の米原油在庫が増加したことで景気回復への懸念が 再燃したほか、ドル高で商品投資の魅力が薄れた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物8月限は一時、 前日比65セント(0.9%)安の1バレル=75.70ドルを付けた。ロン ドン時間午前9時18分(日本時間午後5時18分)現在は75.93ドル での取引。

ロンドンの先物取引所、ICEフューチャーズ・ヨーロッパで取 引されている北海ブレント原油8月限は、34セント安の75.93ドルと なっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE