コンテンツにスキップする

米AIG、一部幹部に社債連動型の報酬単位支給へ-つなぎ止めの一環

米政府に救済された保険会社アメ リカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、主として普通株 ではなく社債の価値に連動する報酬単位(ユニット)を一部の幹部社 員に支払う方針だ。つなぎ止めが狙い。

同社が5月28日に米証券取引委員会(SEC)に提出した届け 出で明らかにした。高額報酬を受け取る同幹部25人には、その一部 として「AIGの長期的価値を反映するよう設計された」ユニットを 支給する可能性がある。同ユニットの価値は、80%が年利8.175%の 劣後債、20%が普通株に連動する。

AIGは、業績貢献度に配慮せずに従業員報酬を支給したという 議員らの批判に対処しながらも、従業員のつなぎ止めに力を入れてい る。公的支援を受けた同社は、米政府の企業幹部報酬監督官ケネス・ ファインバーグ氏の管轄下にある。

同社の広報担当マーク・ハー氏は、電子メールで「AIGは、好 業績の達成に向け、有能で経験豊富な専門家を雇用し、つなぎ止め、 動機づけるための報酬措置採用にコミットしている」と説明した。

新たな報酬単位については23日、米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ)が先に報じた。

-- Editors: Dan Reichl, Gregory Mott.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugh Son in New York at +1-212-617-7872 or hson1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE