コンテンツにスキップする

スタートT株が上場来高値、好業績ネット株の代表格として資金流入中

アパレル専門のネット通販サイト を運営するスタートトゥデイの株価が前日比3.9%高の25万900円ま で買われ、4日連続で上場来高値を更新した。新規会員の獲得が順調に 推移し、商品取扱高が高い伸びを続けている。好業績ネット銘柄の代表 格として継続的に買われているようだ。

コスモ証券投資情報部の小川浩一郎氏は「相場全般にこう着感が強 く、好業績中小型株に資金が集まりやすいなか、スタートTはグリーや ディー・エヌ・エーなどと並ぶ好業績ネット株として買われている」と 述べている。年初来上昇率は48%で、MSCIジャパン小型株指数を 構成する822銘柄中35位。DeNAの上昇率は53%、グリーは32%。

小川氏は「来期1株利益(EPS)を1万円弱とすると、この日の 高値でも株価収益率(PER)は25倍前後。成長力を考慮すればさら なる上値追いもあり得る」とみている。ブルームバーグ・データによる と、スタートT株を担当するアナリストのEPS予想の平均は来期 (2012年3月期)が9665円、再来期(13年3月期)が1万3294円。

スタートTの第1四半期(4-6月)決算の発表予定日は7月30 日。商品取扱高は4月が前年同月比74%増の34億5500万円、5月が 同61%増の34億4000万円だった。5月のアクティブ会員数は83万 8420人で1カ月前より2.1%増えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE