コンテンツにスキップする

米フィラデルフィア連銀総裁:FRBから救済権限なくす方向を支持

米フィラデルフィア連銀のプロッ サー総裁は、米連邦準備制度理事会(FRB)が個々の企業や業界を 救済する権限をなくす方向で、FRBと財務省が合意を図る考えを支 持すると述べた。

同連銀ウェブサイトに23日掲載された書簡の写しで同総裁は、 「われわれはFRBを政治化する方法を模索するよりは、財政政策実 行手段としてFRBを不適切に利用しようとする動きを抑えつつ短期 的な政治圧力からの独立を確保する方法を探るべきだ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE