コンテンツにスキップする

FOMC:「長期にわたり」低金利継続、欧州危機も警戒

米連邦準備制度理事会(FRB) は22-23日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)会合で、政 策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を「長期 にわたり」ゼロ近辺にとどめる方針をあらためて示した。また、欧 州の債務危機が米国の経済成長に打撃を与える可能性について言及 した。

声明は「金融の状況は総じて経済成長を支える方向性を弱めて おり、これは主に国外の展開を反映している」と指摘した。インフ レは鈍化していると言及。景気回復については「進行中」とし、4 月の「引き続き強くなっている」から変更した。先行きの回復ペー スについては当面、「緩やかなものになる」との見通しを維持した。

新築住宅販売件数が減少するなか、バーナンキ議長率いるFR Bは、株価を押し下げ、消費者や企業の信頼感の脅威となっている 欧州債務危機の悪影響への対応にも迫られている。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのチーフエコノミスト、 ジョン・シルビア氏は「経済成長見通しはシフトダウンされた。声 明は金利据え置きがしばらく続くことを示唆している」と述べた。 同氏の利上げ開始時期予想は2011年半ば。

FOMCは労働市場について「徐々に改善しつつある」とし、 4月の「労働市場の改善が始まった」から修正した。個人消費につ いては失業や「厳格な信用条件」により「依然抑制されている」と の判断を示した。

インフレは下降トレンド

FOMCはFF金利の誘導目標を2008年12月以降、ゼロから

0.25%のレンジに据え置いている。声明は高い失業率と低いインフ レ率、落ち着いたインフレ期待が「長期にわたって、FF金利の異 例な低水準を正当化する可能性が高い」と指摘した。この文言は 2009 年3月以降、毎回の声明で使用されている。

ブルームバーグ・ニュースが今月実施したエコノミスト調査の 予想平均によれば、利上げは来年第1四半期まで実施されない。欧 州危機を受け、バークレイズ・キャピタル、クレディ・スイス、U BS、ドイツ銀行が利上げ開始時期の予想を数カ月、先送りした。

米金融当局はインフレについて「当面、抑制された状態が続く 可能性が高い」と予想。「エネルギーなどの商品価格はこの数カ月で 幾分か下落し、基調的なインフレは下降トレンドにある」としてい る。

カンザスシティー連銀のホーニグ総裁は4回連続で反対票を投 じた。低金利を長期にわたって維持することを表明すると、資産バ ブルをあおり、利上げに向けた柔軟性を限定する可能性があるとの 見解をあらためて示した。

欧州懸念

ギリシャの債務問題が波及するとの懸念が強まり、欧州政府は 5月、7500億ユーロ規模の緊急支援の枠組みで合意した。

FRBは5月9日に緊急会議を開き、欧州やカナダ、日本の中 銀との通貨スワップ取り決めの再開を承認した。

声明は特別流動性供給プログラムで現在、唯一残っているター ム物資産担保証券融資ファシリティー(TSLF)には言及しなか った。商業用不動産ローン担保証券市場の活性化を狙った同プログ ラムは6月30日に終了する予定。

バーナンキFRB議長は9日、金融市場が「引き続き安定化し ている」との見方から欧州危機の米国への影響は「わずか」なもの にとどまるとの見解を明らかにした。一方、タルーロFRB理事は 5月の議会証言で、欧州の債務危機が世界経済の回復を妨げる可能 性があると発言していた。

前回のFOMC会合以降、S&P500種は約8%下落。5月の 民間雇用者数は4万1000人増と、4月の21万8000人増から大幅 に伸びが鈍化した。住宅着工件数は10%減少し、年初来の最低水準 に落ち込み、中古住宅販売件数は4カ月ぶりの大幅減。小売売上高 は8カ月ぶりにマイナスとなった。

高まる成長リスク

イートン・バンス・マネジメントの運用担当者、エリック・ス タイン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「4月 の前回会合以降、リスクは高まっている」と発言。声明は「FOM Cが2010年から11年にかけて政策金利を据え置くことを強く示唆 している」と述べた。

米金融当局者は22-23日の会合で最新の四半期経済予測を示 した。グラムリー元FRB理事らエコノミストは当局者が成長見通 しを下方修正したとみている。

経済予測

4月時点のFRB理事と地区連銀総裁の成長率の予想中央レン ジは今年が3.2―3.7%、2011年が3.4-4.5%だった。FRBは 7月14日に最新の予測を含むこの日の議事録を公表する。

この日は副議長としてドナルド・コーン氏(67)の最後のFO MC会合となった。この日で勇退する予定だったが、後任が就任す るまで理事としてFRBにとどまることに合意している。4月にオ バマ大統領はコーン副議長の後任としてサンフランシスコ連銀のイ エレン総裁と、2人の理事候補を指名したが、上院での承認が済ん でいない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE