コンテンツにスキップする

買春で辞任のNY州前知事、低迷CNNを救うか-新番組進行役に起用

米タイム・ワーナーが所有する ニュース専門局CNNは、米ニューヨーク州前知事のエリオット・ス ピッツァー、ジャーナリストのキャサリーン・パーカー両氏を新しい 討論形式番組の進行役に起用すると発表した。

これは今秋にスタートする新番組で、平日毎夜、午後8時から放 送される。CNN米国のジョン・クライン社長が電子メールで明らか にした。

NBCユニバーサルのMSNBCやニューズ・コープ傘下のフォ ックス・ニュースとの競争が激化するなか、CNNは2008年の大統 領選挙以降の視聴率低下を改善しようと、ゴールデンタイムの番組を 改編している。CNNによると、新番組では自らを「理性的な保守派」 と称するパーカー氏と、知事任期中の08年に買春スキャンダルで辞 任したスピッツァー氏(民主)がゲストと意見を交換し、分析を披露 する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE