コンテンツにスキップする

英経済、緊縮財政でリセッション逆戻りも-元財務省顧問ブートル氏

英財務省の元顧問、ロジャ ー・ブートル氏は、キャメロン政権が提示した50年ぶりの大幅な財 政緊縮策は同国をリセッション(景気後退)へ逆戻りさせる恐れがあ ると指摘した。

ブートル氏は23日、ブルームバーグテレビジョンに対し、 「この財政緊縮策がギャンブルなのは、経済が目標通りにならない場 合どうするのかという点だ。一般的にこの緊縮策は経済をぎりぎりに まで追い詰めていると考えられている」と述べ、「緩やかな成長でも 国民は受け入れるだろう。実際の危険性はリセッションへの逆戻りだ」 と続けた。

オズボーン英財務相は22日、付加価値税(消費税に相当)や 公務員の賃上げ凍結など一連の財政緊縮策を発表したほか、国民健康 保険制度(NHS)以外の政府機関の支出を今後4年間で25%削減 する方針を打ち出した。英国の今年第1四半期の経済成長率は

0.3%と、昨年第4四半期の0.4%から減速した。

原題:Bootle Says U.K. Budget Cuts Pose ‘Real Danger’ of

Recession

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE