コンテンツにスキップする

ソロス氏:ユーロ崩壊の可能性を排除できない-独紙ツァイト

資産家ジョージ・ソロス氏は、ドイ ツの財政政策が欧州の通貨統合を脅かすとの見解を示した。独紙ツァイ トとのインタビューで語った。

同紙によると、ソロス氏は「ドイツの政策は欧州とって危険だ。欧 州の計画を崩壊させる恐れがある」と述べた。さらに「ドイツが政策を 転換しないならば、同国が通貨統合から離脱する方が欧州の他の国にと ってプラスだろう」と続けた。

同氏は「ユーロ崩壊の可能性を排除できない」とも発言したとい う。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE