コンテンツにスキップする

モルガンS:銅と亜鉛の今年の相場予想を下方修正-金は引き上げ

米モルガン・スタンレーは2010年の 銅と亜鉛、アルミニウムの相場見通しを引き下げる一方、ニッケルと金 は上方修正した。

アナリストのエフレム・ラビ氏(ロンドン在勤)は23日のリポート で、銅の今年の相場見通しを1ポンド=3.23ドルと従来予想の3.31ドル から引き下げる一方、金については1オンス=1200ドルと、従来の1159 ドルから引き上げた。ニッケルの予想を4%上方修正し、アルミは 4%、亜鉛は7%、それぞれ下方修正した。

東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE