コンテンツにスキップする

中国の年内利上げない、ドルは対元で来年末までに10%安-モルガンS

中国政府は国内の景気見通しに「満 足」しており、同国の年内の利上げはないと、モルガン・スタンレー は予想している。

アナリストのジェラルド・ミナック、ジェーソン・トッド両氏は 顧客向けのリポートで、中国の為替政策変更について、国内経済を内 需主導型に向けて再調整する必要性を政府が受け入れたことを示唆し ていると指摘した。

同社はまた、ドルが来年末までに人民元に対して10%前後下落す るとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE