コンテンツにスキップする

独BASFがコグニス買収で合意-企業価値3400億円で

世界最大の化学品メーカー、ドイ ツのBASFは特殊化学品メーカーの独コグニスを31億ユーロ(約 3400億円)の企業価値で買収することで合意した。

コグニスの株主である米ゴールドマン・サックス・グループ、英 ペルミラ・アドバイザーズ、SVライフ・サイエンシズが23日発表し た資料によると、売買契約は22日に締結した。企業価値は株式価値7 億ユーロをベースに、純金融債務と年金債務を含む。

コグニス買収により、BASFの売上高は約26億ユーロ増加。さ らに中東の競合他社が低めのコストで生産しているプラスチック製品や 化学製品への依存度を引き下げることが可能になる。コグニスは石油や ガスから直接生成するものに比べ、景気循環に左右されにくいボディロ ーションやシャンプーなどの原料を製造している。

ゴールドマンとペルミラは、世界的な株価下落を背景に、コグニ スの新規株式公開(IPO)ではなく完全売却を選択した。今回の買収 は化学業界では今年最大規模となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE