コンテンツにスキップする

欧州債務危機とユーロ安は中国M&Aの好機-中央政策研の鄭元副主任

欧州の債務危機とユーロ安は、中 国企業が欧州で企業の合併・買収(M&A)を行い、中国が外貨準備 の投資を拡大する「最良の機会」を提供する。中国共産党中央政策研 究室の元副主任、鄭新立氏が指摘した。

鄭氏は23日、記者団に対し、欧州債務危機が中国の輸出に与え得 る影響に対処するため、同国は一段の内需拡大を図る必要があると語 った。同氏は現在、政府系シンクタンク、中国国際経済交流センター (CCIEE)の副理事長を務める。

参考画面:翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Yanping Li in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7558 or navery2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE