コンテンツにスキップする

サンシティ株がストップ高気配、債務買戻益発生で業績増額を見込む

分譲マンションなどの企画・販売 を手掛けるサンシティ株に買い注文が集中、午後は前日気配値比でス トップ高となる500円(17%)高の3445円で買い気配となっている。 債権回収会社から18億円程度の債務免除を受ける見通しになった、 と23日に正式発表。債務買戻益を特別利益に計上する方針が示され、 今期業績へのプラス影響を見込む動きが広がった。

債務免除については、18日付の日本経済新聞朝刊が先んじて報 道。サンシティに資金を貸していた銀行が債権回収会社に約20億円 の貸付債権を譲渡、サンシティが譲渡先の回収会社と交渉を行い、サ ンシティが約2億円を回収会社に支払い、残る約18億円は免除を受 ける見通しと伝えていた。

サンシティが23日午前11時に公表した資料によると、同社に対 する貸付債権を6月25日付で買い戻すことを決定、回収会社と最終 合意に向けた協議を継続しているという。同債務免除で経営再建が進 むとの期待が持たれている。

17日終値が2019円だったサンシティ株は18日以降に急騰、こ の日午前に付けた高値3400円まで68%値上がりした。東証では18、 21両日の急騰を受けて同社株の制限値幅の拡大を予告。ただ、規則 に該当しなかったため22日に拡大を見送り、同日は2945円の気配値 で終えていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE