コンテンツにスキップする

トヨタやホンダの中国工場で操業停止も、部品工場ストで

中国で続発する部品工場の従業員 ストライキを受け、日系自動車メーカーの現地生産に影響が出ている。 トヨタ自動車やホンダでは、生産を休止する合弁車両工場もある。

ホンダの広東省広州市にある車両工場が23日から稼働を停止。ホ ンダ広報担当の浅沼なつの氏が同日、明らかにした。日本発条グルー プの広州にある部品工場でストがあったため。日発・広報担当の齊藤 浩明氏によると、ストは22日夜に始まった。工場は23日朝から操業 を停止し、労使交渉が続いている。

トヨタでも広州の車両工場が22日から操業を停止している。デン ソーグループの現地部品工場で21日からストがあり、操業停止のため。

日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)は23 日、横浜市内で株主総会後に会見し、中国での一連のストに関して「わ れわれの工場とサプライヤーで何が起こっているのか、時間をかけて 注視していく」と述べた。一方、在庫管理などに関して、日産自の計 画を変えることはないと強調した。

--取材協力:萩原ゆき、北村真樹子 Editor:Hideki Asai、Hitoshi Sugimoto

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 岩谷多佳子 Takako Iwatani 81-3-3201-2083 tiwatani@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上 加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE