コンテンツにスキップする

中国株(午前):3日ぶり反落-政府が引き締め措置を拡大との観測で

23日(午前)の中国株式市場で、 上海総合指数は3日ぶりに反落。中国政府が過剰生産能力の抑制に向 け、引き締め措置を不動産市場から商品市場に拡大させているとの懸 念が強まった。

中国2位の鉄鋼メーカーの上場部門、宝山鋼鉄(600019 CH)と 亜鉛精錬で中国最大手の株州冶煤集団(600961 CH)はともに2%余 り下落。中国財政省は一部の鉄鋼および金属製品について、輸出時の 税還付を撤廃すると発表した。不動産開発会社の保利房地産集団 (600048CH)と中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は不動産株 と銀行株の下げを主導。テンプルトン・アセット・マネジメントのマ ーク・モビアス会長が、中国の人民元の弾力性強化の決定によって同 国株式市場の魅力が増したわけでないとの見解を示したことが嫌気さ れた。

一方、ソフトウエア関連株は用友軟件(600588 CH)を中心に上 昇。中国政府がソフトウエア産業の発展を推進するとの観測が好感さ れた。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「すでに導入 済みの引き締め措置が短期的に解除あるいは緩和される公算は小さい」 と指摘。「投資家の間では経済成長はピークに達したとの見方が既にコ ンセンサスになっている」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比23.76ポイント(0.9%)安の2564.94。上海、深セン両証 取のA株に連動するCSI300指数は同1%安の2754.90。

-- Zhang Shidong. Editor: Allen Wan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE