コンテンツにスキップする

中国:人民元で引き続き米国の圧力に直面へ-社会科学院の谷源洋氏

中国社会科学院(CASS)の谷源 洋研究員は、同国の政策当局者が人民元の急激な上昇は認めないため、 引き続き米国の圧力に直面するだろうと語った。

同研究員は23日、北京でのインタビューで、「人民元が大きく過小 評価されていると信じる米国の政治家は容易に満足しない」と指摘。 「中国は為替政策をめぐり長期戦に備える必要がある」と述べた。

同研究員はまた、人民元の急上昇は中国経済にとって「壊滅的」と なるため、同国は為替相場メカニズムの改革を独自の予定に従って進め るだろうと述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE