コンテンツにスキップする

【W杯】フランス負けてバフェット氏笑う-敗退に賭けた保険商品販売

米著名投資家ウォーレン・バフェ ット氏は、サッカーワールドカップ(W杯)でのフランス敗退に賭け て勝利した。1998年に優勝した同国の代表チームは22日、開催国 の南アフリカに2対1で敗れ、決勝トーナメントに進めなかった。

南アとの対戦を前に、フランスはウルグアイに引き分け、メキシ コに2対0で負けていた。バフェット氏は3月に米経済専門局CNB Cに、同氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイがW杯で フランスが優勝すれば顧客に支払いを保証する保険商品を販売してい たことを明らかにしていた。

バフェット氏(79)は当時、フランスが優勝すれば「当社は 3000万ドル(約27億1600万円)ぐらい失うことになる」と述べて いたが、保険の購入者は明らかにしなかった。同氏の側近はコメント を控えた。

アメリカン大学(ワシントン)のジェラルド・マーティン教授 (金融学)は「出場する32チームのどれか一つが優勝する確率はも ともと非常に低い」と指摘。「数値からみれば、恐らく今回の賭けは バフェット氏に有利だっただろう。結果にほほ笑むに違いない」と述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE