コンテンツにスキップする

グーグルをロンドン警視庁が捜査、データ収集で-英プライバシー団体

米グーグルが住居地区を撮影する 際に無線LANでつないだインターネット上の個人情報を収集していた 問題で、英プライバシー保護団体がロンドンの警察当局に対し、グーグ ルに刑事責任を問えるかどうか捜査を依頼した。

欧州議会と全米市民自由連合(ACLU)から資金援助を受けてい る英プライバシー・インターナショナル(PI)は22日、グーグルが 「ストリートビュー」サービス向けに沿道を撮影する際、セキュリティ ー対策を施していないWiFi(ワイファイ)ネットワーク上のデータ を収集した理由について、ロンドン警視庁に捜査を正式に依頼したと発 表した。

PIのディレクター、サイモン・デービース氏は22日、インタビ ューで「警察当局は捜査を開始した。今は詐欺捜査班が担当しており、 基本的な事実関係を解明するための初期捜査を行うだろう」と述べた。

グーグルは欧米諸国で調査を受けている。同社は4日、セキュリテ ィー未対策のワイヤレスネットワーク上で誤って収集したデータを欧州 当局に提出すると発表。米連邦取引委員会(FTC)は5月、グーグル のデータ収集を注視すると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE