コンテンツにスキップする

米内務長官:深海油田掘削凍結で近く新たな措置発表-司法の判断受け

サラザール米内務長官は、深海 油田の掘削に関する新たな措置を近く発表する考えを示した。ニュー オーリンズ連邦地裁が22日に、オバマ政権が命じた深海油田掘削の 6カ月間凍結措置について、これを解除する判断を下したことを受け た。

同長官は声明を発表し、「英石油会社BPの油田から流出が続く 中、深海での掘削停止の必要性は日々明らかだ」と指摘。「この増え 続ける根拠に基づき、凍結が必要かつ適切で、われわれの権限の範囲 内であることへの一切の疑いを排除する新たな措置を数日中に発表す る」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 松井 玲 Akira Matsui +81-3-3201-7540 Akmatsui@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicholas Johnston in Washington at +1-202-654-1264 or njohnston3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joe Sobczyk at +1-202-624-1976 or jsobczyk@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE