コンテンツにスキップする

ポルトガルの住宅ローン証券や資産担保証券、ムーディーズが格下げも

米格付け会社ムーディー ズ・インベスターズ・サービスは、住宅ローン担保証券(RMB S)や企業融資を裏付けとする資産担保証券(ABS)計302億 ユーロ(約3兆3500億円)を格下げする可能性がある。

ムーディーズの22日の発表によると、同社は、ポルトガル 国債と同国の銀行の信用格付けについて引き下げ方向での見直し を先月決めたことに伴い、MBS23本とABS3本を格下げす る可能性を検討している。最上級の「Aaa」や「Aa」格付け を取得しているこうした証券は、バンコ・サンタンデール・トッ タなどが組成した。

ムーディーズは「ABSとRMBSの格付け見直しは、現在 進めているポルトガルのソブリン格付けや銀行格付け見直しの結 果に左右される」と指摘した。

同社は5月5日、「ポルトガルの最近の財政悪化と長期的な 経済成長をめぐる課題」を理由に、投資適格級で3番目に高い同 国の格付けを引き下げ方向で見直すと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE