コンテンツにスキップする

米ベライゾン、アップル「iPhone」を来年販売か-バークレイズ

米携帯電話サービス最大手のベラ イゾン・ワイヤレスは、2011年の早い時期にアップルの携帯電話端末 「iPhone(アイフォーン)」の販売を開始する公算が大きい。バ ークレイズが指摘した。

バークレイズのアナリスト、ジェームズ・ラトクリフ氏は22日付 のリポートで、アップルの携帯端末の販売によってベライゾンの加入 者数は来年90万人増え、合計280万人に達する可能性があると予想。 ただ、ベライゾンが契約者獲得のため、iPhone購入費用を助成 するとみられることを理由に挙げ、同社の11年の利益見通しは引き下 げた。

ベライゾン・ワイヤレスの親会社、ベライゾン・コミュニケーシ ョンズのアイバン・サイデンバーグ最高経営責任者(CEO)は22 日、ワシントン・エコノミック・クラブのイベントで、iPhone の販売への関心をあらためて示した上で、「われわれの準備は整ってい る。しかし、それはアップル側の判断だ」と述べた。

アップルの広報担当、ナタリー・ケリス氏に電子メールでコメン トを求めたが、今のところ返答はない。ベライゾン・ワイヤレスの広 報担当ブレンダ・レーニー氏はコメントを控えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE