コンテンツにスキップする

NY原油(22日):3日ぶりに下落、米中古住宅販売の減少で

ニューヨークの原油先物相場 は3日ぶりに下落。5月の米中古住宅販売が予想に反して減少し、 米経済の回復が難航していることが示唆された。

5月の中古住宅販売件数は前月比2.2%減の566万戸となった。 エコノミスト予想中央値は612万戸への増加だった。オバマ米政権 は深海油田の掘削許可を6カ月停止する規制をニューオリンズ連邦 裁判事が解除したことに抗議し、直ちに上訴する考えを明らかにし た。

コンフルエンス・インベストメント・マネジメント(セントル イス)のチーフ市場ストラテジスト、ビル・オグレイディ氏は、 「原油市場が心配しているのは結局のところ景気が二番底に陥るこ とだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は前 日比0.61ドル(0.78%)安の1バレル=77.21ドルで取引を終了 した。過去1年間では15%上昇している。7月限はこの日が最終取 引。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE