コンテンツにスキップする

グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は10営業日ぶりに反落。格付け会社フィッチ・レ ーティングスがフランスの銀行BNPパリバの信用格付けを引き下げ たことをきっかけに、欧州債務危機への懸念があらためて強まった。

携帯電話端末の受託生産で世界最大手の富士康国際(2038 HK) は3%安。時価総額で欧州最大の銀行HSBCホールディングス(5 HK)は1%下落。格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S &P)がスペインの金融機関が困難に直面するとの見通しを示したこ とも響いた。

一方、アルミニウム生産で国内最大手、中国アルミ(チャルコ、 2600 HK)は1.5%高。産銅中国最大手の江西銅業(358 HK)は

0.6%上昇。6品目で構成するロンドン金属取引所(LME)の指数 は21日に2.2%上昇した。

ハンセン指数は前日比93.10ポイント(0.5%)安の

20819.08。一時の0.2%高から反落して引けた。43銘柄中、下落 は25銘柄、上昇は16銘柄、2銘柄が変わらずだった。前日までの 9営業日で7.9%上げていた。ハンセン中国企業株(H株)指数は前 日比0.6%安の12061.34。

チャイナ・インターナショナルの調査ディレクター、キャスタ ー・パン氏は「次の上昇の前に底固めが必要だろう」と述べた。

フィッチは資産の質の劣化を理由にBNPの長期信用格付けを 「AA-」と、従来の「AA」から引き下げた。S&Pはスペインの 銀行が信用損失増大と収入への強い向かい風に直面するとの見解を示 した。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が月初来の高値に上昇。人民元 上昇で内需が拡大するとともに、製造業者にとって原材料の輸入コス トが低下するとの見方が広がった。

中国国内の乗用車生産で独フォルクスワーゲン(VW)と提携す る一汽轎車(FAW、000800 CH)は2.2%高。人民元の上昇によ り消費者の購買力が高まるとの観測が好感された。輸入コストの低下 見通しを背景に、宝山鋼鉄(600019 CH)が鉄鋼株の上げを主導し た。

一方、上場不動産開発会社として中国最大の万科企業(000002 CH)を中心に一部の不動産開発株は値下がり。中国国家発展改革委 員会(発改委)が、同国の都市で不動産価格が下落するとの見通しを 示したことが響いた。また、中国南方航空(600029 CH)は1.2%、 中国国際航空(601111 CH)も1.5%それぞれ下落した。

上海リバー・ファンド・マネジメントのファンドマネジャー、チ ャン・リン氏は「中国政府が内需拡大に向けて人民元の動きを利用し ていることから、内需関連株は全般をアウトパフォームする可能性が ある」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比2.49ポイント(0.1%)高の2588.70と、 上下動を繰り返した後、5月31日以来の高値で取引を終えた。上海、 深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.1%高の

2783.72。

【インド株式市況】

インド株式相場は2週間ぶり大幅安となった。格付け会社フィッ チ・レーティングスが仏銀BNPパリバを格下げしたほか、スタンダ ード・アンド・プアーズ(S&P)がスペインの金融機関が困難に直 面しているとの見方を示したことを受け、高リスク資産から資金を引 き揚げる動きが広がった。

銅・亜鉛生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズ は2.3%安。金属相場の下落が売り材料。売り上げのうち20%を欧 州から得ているソフトウエア輸出でインド3位のウィプロは約1カ月 ぶりの大幅安。フィッチはBNPパリバの長期信用格付けを引き下げ たほか、S&Pはスペインの経済成長率見通しを下方修正した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比126.86ポイン ト(0.7%)安の17749.69と、8日以来で最大の値下がりとなった。

スターライト(STLT IN)の終値は178.70ルピー。ウィプロ (WPRO IN )は2.2%下げ406.40ルピーで終了。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比54.26ポイント(1.2%)安の

4558.34。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.20ポイント(0.5%)安の

1731.48。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比22.88ポイント(0.3%)安の7612.68。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比13.34ポイント(0.5%)安の2872.30。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比11.85ポイン ト(0.9%)安の1323.44。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.94ポイント(0.2%)安の804.13。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比7.31ポイント(0.3%)安の

2934.59。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.19ポイント(0.2%)安の

3351.69。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE