コンテンツにスキップする

重篤な手足口病、日本など西太平洋地域で感染拡大の可能性-WHO

西太平洋地域では重篤な手足口病 の感染拡大が続く可能性があると、世界保健機関(WHO)が22日発 表した。

WHOによると、中国と香港、日本、シンガポールで手足口病の 感染例が急増。WHO西太平洋地域事務局の発表によれば、中国と香 港、日本、韓国で、重症の手足口病を引き起こすことで知られるエン テロウイルス71型(EV71)による感染例が報告されている。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-8141 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Lena Lee at +65-6212-1892 or llee42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE