コンテンツにスキップする

東証:TOPIXの配信間隔を1秒間に短縮、従来15秒-高速化対応

東京証券取引所は22日、株価指数 の配信間隔を現在の15秒から1秒に短縮すると発表した。対象指数は TOPIX、TOPIXCore30、TOPIX500、TOPIX1000 で、9月13日より開始する。

また東証は、来年2月には一部の顧客に向け、最短ミリ秒レベル (1ミリ秒は1秒の1000分の1)での配信サービスも開始する。株式 取引の高速化に対応するため。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE