コンテンツにスキップする

リトアニア首相:2014年のユーロ導入に向け、「順調」に赤字削減進む

リトアニアのクビリウス首相は、 目標とする2014年のユーロ導入に向けた財政赤字削減プログラムは 順調に進んでいると語った。22日にロンドンで、ブルームバーグテ レビジョンのインタビューに答えた。

首相は「われわれは欧州を信じ、ユーロを信じている」と述べる とともに、リトアニアにとって「ユーロ参加は非常に明確な戦略的目 標だ」と言明。「ただ、やらねばならないことは残っている。2009 年から10年にかけて財政赤字を12%縮小した。11年から12年は 5%程度の削減を見込んでいる。順調に進んでいる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE