コンテンツにスキップする

PIMCO:低債務で堅調な成長軌道の国を選好-ブラジル、韓国など

世界最大の債券ファンドを運用 する米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) は、ブラジルやメキシコ、韓国、ポーランド、ロシアを投資先として 選好している。同社のシニア・バイス・プレジデント、クリストファ ー・ゲター氏がソウルで開かれた説明会で明らかにした。各国は債務 水準が低く、堅調な成長軌道にあることが理由。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jungmin Hong in Seoul at +82-2-3702-1605 or jhong47@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Kohn at +852-2977-6610 or tkohn@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE