コンテンツにスキップする

デンソー:グループの中国工場で21日からスト、操業を停止

国内最大の自動車部品メーカー、 デンソーグループの中国の工場で21日からストライキがあり、操業を 停止している。デンソー広報担当の西脇敏博氏が22日、電話取材に対 して明らかにした。

操業を停止している電装(広州南沙)有限公司は、主にトヨタ自 動車向けに自動車用燃料噴射装置を製造販売している。従業員は約 1100人。西脇氏によると、従業員らは待遇や福利厚生の改善を求めて おり、現在交渉をしているという。

調査会社IHSグローバルインサイトのアナリスト、リン・ハイ ビン氏は「この段階でストが起きているのは日本の部品メーカーでの ことだ」と述べた。欧州メーカーの現地工場での賃金に比べ、日本な どアジアメーカーの賃金は半分程度であることを指摘した上で、「この 騒動は韓国や台湾のメーカーにも拡大するだろう」としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE