コンテンツにスキップする

ハーパー加首相:中国への圧力を維持、元弾力化の方針実行に向け

トロントでの20カ国・地域 (G20)首脳会議を週末に控え、議長国カナダのハーパー首相は、 中国が表明した人民元の弾力化方針について、依然として弱い世界 の景気回復を支えるのに寄与するだろうと述べる一方で、この方針 を実行するよう中国政府に引き続き圧力を加えていく考えを示した。

ハーパー首相は21日、オタワでブルームバーグ・ニュースのイ ンタビューに応じ、「こうした政府の発表は直ぐに結論が分かるも のもあれば、為替相場のように時間がたたなければ分からないもの もある」と述べた上で、「わたしはこれが前向きの発表だと確信す る。この問題を含め、われわれが中国に引き続き圧力を加えて行く ことは明らかだ」と強調した。

同首相はまた、人民元の切り上げはカナダ・ドルへの圧力緩和 につながることから、カナダにとってプラスだと説明。「カナダに とってこの潜在的なプラス効果は極めて大きい」と指摘し、「特に 人民元相場の制約に伴い、カナダ・ドルは、米ドルなどの西欧通貨 安の相応の負担を担ってきた」と説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Theophilos Argitis in Ottawa at +1-613-667-4803 or targitis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christopher Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net David Scanlan at +1-416-203-5722 or dscanlan@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE