コンテンツにスキップする

人民元相場の柔軟化、中国不動産株の反転には不十分-モルガンS

中国が人民元をドルに事実上固定 する措置をやめて為替相場の柔軟性を高める姿勢を示したことは、同 国の不動産株を反転させるには十分でない可能性がある。モルガン・ スタンレーがこうした見方を示した。

デレク・クォン氏率いるアナリストらはリポートで「元上昇によ るマクロ的な押し上げ要因は、不動産業界に関する政策の不確実性や、 2010年後半の供給圧力で打ち消されるだろう」と指摘した。

リポートはまた、海外の純負債額が多い企業ほど恩恵を受けるだ ろうと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE