コンテンツにスキップする

ネットワン株が急伸、消費電力少ないサーバー発売-波及効果を期待

ネットワーク専業首位のネットワ ンシステムズ株が一時前日比8.8%高の13万6600円と急伸、約1カ 月半ぶりの高値水準を回復した。消費電力が少ないインターネット用 途向けサーバーを発売する、と21日に発表。関連機器を含めた販売の 波及効果が期待された。

ネットワンは、米ベンチャー企業シーマイクロ(本社:カリフォ ルニア州)と提携し、大きさと消費電力を75%削減したサーバーを7 月30日に発売する。通信事業者やインターネット接続事業者を対象に、 今後3年で30億円の売り上げを見込む。

IR室の市原孝道氏は、「サーバーを数多く使用するデータセンタ ーなどでは、導入によってスケールメリットが出てくる」と述べた。 これによって単品販売だけでなく、同サーバーを含めた「ネットワー クなども手掛けられる可能性は十分にある」としている。

一方、野村証券の丸山祐子アナリストは、「金額的には利益に与え るインパクトは小さいが、株価は4-5月と同業に比べて出遅れ感が あった」との見方を示した。同証では、一般企業向けの販売回復傾向 を評価する一方、次世代ネットワーク関連は厳しいとし、投資判断を 「中立」、目標株価13万5000円としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE