コンテンツにスキップする

米企業IPO額、今年下期だけで前年通年の2倍余りに-バークレイズ

米企業による新規株式公開(I PO)の規模は2010年7-12月(下期)に約400億ドル(約3兆 6400億円)と、09年通年の2倍余りに達するとの見通しをバークレ イズ・キャピタルが示した。

同社の世界株式シンジケート責任者、マシュー・ジョンソン氏に よれば、米企業のIPO規模は今年通年で最大500億ドルとなる見 込み。昨年は約165億ドルだった。ブルームバーグのデータによれ ば、今年これまでは86億ドルにとどまっているが、バークレイズは 昨年12月時点から年間予想を変更していない。

S&P500種株価指数が、欧州債務危機を受けて今年の高値から 一時14%下落するなか、5月以降少なくとも16の米企業がIPO 計画を延期または撤回。しかし今月S&P500指数が年初からの下げ をほぼ解消したのに伴い、自動車のゼネラル・モーターズ(GM)や 病院チェーンを展開するHCA、玩具小売りのトイザラスなどが、年 内にもIPOを実施する公算だ。

ジョンソン氏はまた、詳しい予想は示さなかったものの、今年下 期の世界のIPO市場では引き続き新興市場国の企業が中心になると の見通しを示した。欧州については、政府が財政上の要件を満たすた め、保有する企業の株式を売り出しIPOが増える可能性を指摘した。

バークレイズ・キャピタルは昨年12月、10年の世界全体のIP O規模が最大2000億ドルと、前年からほぼ倍増するとの予想を示し ていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE