コンテンツにスキップする

日本株は反落、欧州不安再燃し輸出中心売り-ユーロ安警戒

東京株式相場は反落。欧州金融不 安の再燃で通貨ユーロ、国内企業収益の先行きを警戒する売りが広が り、電機や精密機器、機械など輸出関連株中心に下げた。任天堂など その他製品株も安い。

日経平均株価の終値は前日比125円12銭(1.2%)安の1万112 円 89銭、TOPIXは同7.93ポイント(0.9%)安の894.56。

東海東京投資顧問の宮島孝典運用第1部長によると、「ユーロ圏諸 国が緊縮財政に傾き、米中経済の回復ペースも鈍化しつつあることか ら、世界景気が先行き踊り場を迎えると多くの投資家が考え始めてい る」という。不透明感が強いだけに、「最大の問題を抱える欧州発の悪 材料が出れば、弱気心理が頭をもたげる」と指摘した。

米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は21 日、スペインの金融機関が信用損失の拡大と著しい緊張下にある収入 源のため、2010、11両年は「困難に直面する」との見方を示した。S &Pはスペイン金融機関の信用損失について、08-11年にGDP比で 約6.1%に拡大するとし、従来予想の5.2%から修正した。また、格付 け会社のフィッチ・レーティングスは同日、仏銀BNPパリバの長期 発行体デフォルト格付けを「AA」から「AA-」に引き下げた。

欧州不安を背景に、ユーロ・円相場は東京時間この日午後に1ユ ーロ=111円50銭台と前日比で1円以上円高方向に振れ、輸出採算の 悪化を警戒する格好でユーロ圏への輸出比率が高い精密をはじめ、電 機、輸送用機器、機械などが下落。日経平均のマイナス寄与度上位に もファナック、東京エレクトロン、キヤノン、京セラが並んだ。

野村証券の佐藤雅彦エクイティ・マーケットアナリストは、「欧州 の財政・金融問題は根が深い。中国の不動産バブル化懸念も強まって おり、海外要因に対する一喜一憂が当面続く」と見ている。佐藤氏に よると、欧州財政赤字問題が深刻化した5月に膨らんだヘッジファン ドの換金売りに一巡感が出て、「欧州発の悪材料が相場を大きく押し下 げる材料にはなりにくくなっているが、投資家のリスク回避から為替 がユーロ安に傾けば、株も連動安を強いられる」という。

午後じり安、銀行は上昇

日経平均は午後にじり安展開となった。丸三証券の牛尾貴投資情 報部長は、欧州経済の問題が蒸し返されたことで、「人民元の上昇によ る中国の購買力強化を期待した相場急伸で、前日急速に高まった楽観 に水を差された。反動売りが出た」と話す。

東証1部33業種別指数の32業種が下落する中、銀行株のみが上 昇。輸出株など外需依存度の高い業種が売られても、内需の代表業種 である銀行に買いが入る構図を見て、「先高観を持った投資家の物色意 欲もうかがえる」と、牛尾氏は指摘していた。

東証1部の売買高は概算で16億9194万株、売買代金は1兆2086 億円。騰落銘柄数は値下がり987、値上がり529。

日インターが下落率1位、横河ブリH急伸

個別では、2010年3月期に債務超過となり、8月1日付で東証1 部から2部へ指定替えとなる日本インターが11%安と、東証1部の下 落率首位。バークレイズ・キャピタル証券が新規に投資判断を「アン ダーウエート」としたサンドラッグも安い。ニューヨーク原油先物が アジア時間22日の時間外取引で下落した影響もあり、JXホールディ ングスや出光興産、国際石油開発帝石など石油関連銘柄が売られた。

半面、発行済み株式数の3.3%を上限とした自社株買い方針を発 表した横河ブリッジホールディングスが急反発。消費電力が少ないイ ンターネット用途向けサーバーを発売すると発表したネットワンシス テムズも買いを集めた。自転車販売の好調で3-5月の最終利益が前 年同期比5.6%増となったあさひは3日続伸。ドイツ証券が投資判断 を引き上げたレオパレス21も高い。

国内新興3市場は、ジャスダック指数が前日比0.5%高の52.46 と小幅続伸。一方、東証マザーズ指数は0.4%安の414.97、大証ヘラ クレス指数は0.6%安の627.60とともに小反落となった

個別では、東京地方裁判所に減資を定める再生計画案提出の許可 申請を行い、許可を得たと前日発表したプロパストが反落。一建設、 クルーズも安い。社長が金融機関から融資を受けるために担保提供し ていた株式が強制売却され、筆頭株主の異動があったと前日発表した 日本風力開発はストップ安。

半面、発行済み株式数の3.6%の自己株式を消却するさくらイン ターネットが急伸。直近上場のボルテージが買われ、スタートトゥデ イは連日で上場来高値を更新した。

-- Editor:Shintaro Inkyo、Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 河野敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE