コンテンツにスキップする

サンタンデール、M&Tとの米部門統合交渉再開狙う-関係者

スペイン最大の銀行、サンタンデ ール銀行は、米国部門の経営統合について米M&Tバンクとの交渉再 開を目指している。交渉は5月に決裂していた。事情に詳しい3人の 関係者が明らかにした。

社外秘であることを理由に関係者の2人が匿名で語ったところで は、サンタンデールとM&Tは最近、最高幹部クラスの会合を設定。 両行の幹部は、5月の交渉決裂につながった合併後の経営権をめぐる 問題で、依然として合意に達していないという。

関係者の1人によれば、サンタンデールは交渉決裂前、傘下の米 ソブリン・バンクとM&Tを株式交換によって統合し、新会社の少数 株主となることを検討。サンタンデールは、いずれ経営権を持つこと が可能となる取引を望んでおり、M&Tはこれに抵抗したという。

サンタンデールとM&Tの広報担当者は、いずれもコメントを控 えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE