コンテンツにスキップする

米社債保証コスト低下、中国の人民元弾力化で-CDS取引

21日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが低下。 中国が人民元相場の弾力化を表明したことを受けて、対中輸出が拡大 するとの観測が高まった。

米企業の信用リスクの指標は3週間ぶり低水準。欧州の指標は 少なくともここ5週間で最低となった。中国人民銀行(中央銀行)は 19日、ここ2年にわたる人民元相場をドルに実質固定する措置を廃 止すると発表した。ともに中国で事業を運営する米ジョンソン・コン トロールズやボーグワーナーなど、自動車部品メーカーの社債保証コ ストが低下した。

ウニクレディトのストラテジストらは顧客向けリポートで、今 回の人民銀の動きは「適切な時期に投資家のリスク志向に刺激」を与 えるものだと指摘。ミュンヘン在勤ストラテジストのティム・ブルー ネ氏は、「元切り上げの直接の影響は、中国の輸入業者が海外の製品 やサービスをより低価格で購入するということだ」と指摘。「これは 欧州などの輸出業者にとって有益だ」と説明した。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指 標であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドはニュー ヨーク時間午後6時9分(日本時間22日午前7時9分)現在、2.2 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し、107.8bpと 5月31日以来の低水準。これで8営業日連続の低下となり、9日以 来では24bp下げている。

投資適格級の欧州企業125社で構成するマークイットiTr axx欧州指数のスプレッドは4.1bp低下の112.9bp。これは 5月18日以降で最低。

CMAデータビジョンによれば、世界最大の自動変速機メーカ ー、米ボーグワーナーのCDSスプレッドは8.3bp低下し109.4 bpと、3日以来の低い水準。米上場自動車部品メーカー最大手のジ ョンソン・コントロールズは9.7bp下げて99.6bpと、5月17 日以降で最低。

-- Editors: Andrew Reierson, Richard Bedard, Michael Weiss

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Abigail Moses in London at +44-20-7673-2118 orAmoses5@bloomberg.net Shannon D. Harrington in New York at +1-212-617-8558 or sharrington6@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Armstrong at +44-20-7330-7185 or Parmstrong10@bloomberg.net Alan Goldstein at +1-212-617-6186 or agoldstein5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE