コンテンツにスキップする

ECBメルシュ氏:国債買い入れは構造的な困難招く恐れ-ウォルト紙

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、ルクセンブルク中央銀行のメルシュ総裁は同国紙ウォ ルトとのインタビューで、ECBの国債買い入れ決定は「構造的な難 しさ」を招く恐れがあると警告した。

メルシュ総裁は「もちろん、ECBのすべての非伝統的手段はリ スクを伴い、構造的な難しさにつながる恐れがある」と述べ、「緊急時 の利用に限定されるのはそのためだ」と説明した。インタビューは22 日付のウォルト紙に掲載される。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Stephanie Bodoni in Luxembourg at +352-22-9999-5270 or sbodoni@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Simone Meier at +44-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE