コンテンツにスキップする

BP原油漏れ損害補償金、200億ドルは不十分か-ファインバーグ氏

米政府の企業幹部報酬監督官であ り英BPが拠出するメキシコ湾原油漏れ損害補償金(200億ドル=約 1兆8236億円)を管理するケン・ファインバーグ氏は、英BPの拠 出額がすべての補償請求に対応するには不十分な可能性があると指 摘した。

ファインバーグ氏は21日、米CNNに対し、「オバマ大統領は完 全な補償を望んでいることを明確に示した」と述べ、「200億ドルと いう拠出額は十分ではない可能性がある。恐らく不十分だろう。何が あろうとも、原油漏れの被害を受けた個人・企業には補償金が支払わ れるべきだ」と述べた。

政府推定によると、BPは日量で最大6万バレルを流出している。 4月20日、BPのメキシコ湾のリグ「ディープウオーター・ホライ ズン」で爆発事故が発生、11人が死亡した。

同氏は、原油漏れで被害を受けた個人や企業からの補償請求処理 を「加速させなければならない」と述べ、「緊急支払いについては、 われわれは補償を要求する側の立場に立つことに越したことはない」 と続けた。ファインバーグ氏は21日中にBP幹部と会談が予定され ており、22 日にメキシコ湾に向かう。

原題:Feinberg Says $20 Billion May Fall Short on BP Claims (Update1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE