コンテンツにスキップする

人民元相場の弾力性強化で元は下落も-HSBCアナリスト

英銀HSBCホールディングス のアナリストは、人民元の弾力性を強化する中国の決定について、人 民元の対ドル相場が上昇するだけではなく、「上下両方向へのボラテ ィリティ(変動性)が高まり」、下落局面に入る可能性もあるとの見 解を示した。

香港在勤の為替ストラテジスト、ダニエル・フイ、リチャー ド・イエッツエンガ両氏はリポートで「中国の今回の決定が、単に人 民元の緩やかな上昇を意味すると考える向きもあるだろう」とした上 で、「われわれの見解はこれとは異なる」と断った。その上で、「人 民元先物相場(ノン・デリバラブル・フォワード、NDF)のボラテ ィリティは構造的に高くなるだろう」と指摘した。

両氏は、人民元は年末には現在の見通しである1ドル=6.80 元を下回る可能性があるとし、中国の決定のタイミングは米中間の 「貿易摩擦」を背景とする「政治的懸念」によるものと指摘した。

両氏はまた、人民元をドルだけでなく複数通貨で構成されるバ スケットに連動させる政策に言及し、「本当の通貨バスケット制への 移行は、当初の予想よりも早く実現する可能性がある」との見方を示 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Keith Campbell at +44-20-7073-3829 or k.campbell@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE