コンテンツにスキップする

トリシェ総裁:財政安定成長協定の徹底厳守が重要-ロシア・トゥデー

:欧州中央銀行(ECB)のト リシェ総裁は、債務や財政赤字に関する欧州連合(EU)の規則は厳 格に順守されるべきだとの認識を示した。ロシア国営のテレビ局、ロ シア・トゥデーが同総裁とのインタビューを基に報じた。

ロシア・トゥデーによると、トリシェ総裁は「欧州通貨統合 (EMU)の決定的な要素である財政安定成長協定を厳格に、かつ徹 底的に実施することが極めて重要だということが証明された」と述べ、 「この経済同盟では、各国政府の集合体が加盟国の財政政策を監視す ることが柱になっている」と続けた。

トリシェ総裁は加盟国政府が他の加盟国政府を監視する「多国 間的な監視枠組み」を訴え、「ECB政策委員会を代表して、こうし た多国間監視の枠組み実施へ向け思い切った進展を求める」と述べた という。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE